500

アイモバイル













https://aff.i-mobile.co.jp/adspot_webview.aspx?pid=59374&advid=55411&psid=44740

もしも








































アクセストレード

PTOTキャリアナビ
ヒューマンリソシア
PT・OT・ST WORKER
安定の運用実績! プロパティエージェント
タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]

保育士のハローワーク/保育士転職ナビ

カイゴジョブエージェント
【ノムコム】不動産の無料査定
リショップナビ
介護福祉士に転職!マイナビ介護職

【お仕事探しはパーソルマーケティング求人サイト】未経験、短期のお仕事たくさんあります!!
カーネクスト
第二新卒AGENTneo
MS-Japan
マイナビコメディカル

クリックジョブ介護
保育士の転職サポート/東京・神奈川・埼玉・千葉
工場ワークス
nursejj
ゼクシィ

販売系の派遣お仕事!テンプスタッフ
未経験・ブランクOKのお仕事多数!保育専門求人サイトほいく畑
介護職の求人検索  「メドフィット 介護求人.com」
どんちゃか幼児教室
経理の派遣

薬剤師求人・転職ならジョブデポ薬剤師【紹介実績No.1】
KENスクール[PC教室]

『販売員』検索結果【クリーデンス】
お客様の声から生まれた事業融資の「エムアールエフ」
マイナビ薬剤師の登録はコチラ

たのまな
民間医局
介護福祉の求人情報17,000件。カイゴジョブ
アデコ人材派遣

リクナビNEXT

リクナビNEXTってどんなサービス?」
「評判はどうなの?」

など、気になりますよね。

大手人材企業リクルートが運営する『リクナビNEXT(リクナビネクスト)』、転職者の8割以上が使っている定番の転職サイトです。

求人数が多く、使いやすさも優れているため、はじめて転職活動をする方や、他のサイトでは良い求人が見つからなかったという方におすすめです。

ただ、事前に利用方法をしっかりと把握しておかないと、うまく使いこなせない可能性もあるので、注意が必要です。

このページでは、実際に過去にリクナビNEXTを使って転職活動を経験した筆者が、下記の流れでリクナビNEXTについて徹底的に解説していきます。

リクナビNEXTの総評
転職サイトではリクナビNEXTがおすすめな理由 | メリット

2-1. 求人数が多い
リクナビネクストには2021年4月現在、4.5万件の求人があり、85%がリクナビ限定求人という具合に、圧倒的な求人数を誇っています。
他社転職サイトと比較しても、求人数が多く選択肢が幅広いと言えます。
新着求人の多さも強み!最新情報が手に入る
リクナビNEXTは「新着求人数」でもはマイナビ転職を上回っており、常に鮮度の高い求人が豊富にあるといえます。(2021年4月最新)

2-2. グッドポイント診断で強みが診断できる
「グッドポイント診断」とは、「リクナビNEXT」内にある会員限定の自己分析ツールです。
選択形式の質問に答えていくと、自分では気づかない特徴や言語化できない強みを見つけてくれます。
自己分析・職務経歴書といった転職活動を進める中で、「自分の強みや自己PRってなんだろう?」と悩むと思います。
その際に、グッドポイント診断は、深層心理に潜む「あなたらしい強み」を発見することができるツールであり、『リクナビNext』に登録すると誰でも無料で受検することが可能です。

2-3. サイトやアプリの使い勝手も優れている
リクナビNEXTは以下の3つの点が優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。
(1). サイトの操作性
(2). 求人情報の見やすさ
(3). スカウト機能
それぞれ解説します。

(1). サイトの操作性
リクナビNEXTのサイトはシンプルで、直感的に操作が可能です。
実際に以下の画像の通り、職種や勤務地だけでなく、年収や従業員数といった条件まで簡単に設定できます。

(2). 求人情報の見やすさ
リクナビNEXTは求人情報が見やすく、応募先企業を決める際に必要な情報の量・質が高いです。
たとえば、社員にインタビューした情報を見ることができます。

(3). スカウト機能
最後に「スカウト機能」に関してですが、事前にあなたの職務経歴書や経歴などを登録することによって、その情報をみた企業やエージェントから直接オファーが届きます。
この機能には下記の2つのような優れた点があります。
オファーを受けた企業の書類選考が免除されることがある
リクナビNEXT内に掲載のない非公開の案件のオファーを受けることができる
いまの勤務先や取引先などにバレるのを防止する「企業ブロック機能」もあるので安心です。
なお、送り主が企業なのか、転職エージェントなのかわかりにくいことがあるため、送り主はしっかり確認しましょう。
アプリも使い勝手抜群!
リクナビNEXTにはアプリも出ていて、使い勝手が良いです。

リクナビNEXT利用の際の注意点|デメリット
リクナビNEXTを利用する際は、以下の3点に注意しましょう。

3-1. ブラック企業が表示されるとの口コミ多数

3-2. 求人案内メールが多すぎる

3-3. ミドル・シニア層の求人は他の世代より少ない
それでは、口コミのとともに解説していきます。

3-1. ブラック企業が表示されるとの口コミ多数
求人の中にはブラック企業も含まれているため、転職に慣れていない方は、特に注意が必要です。
ブラック企業には以下の特徴があるため、当てはまる求人には警戒しておくと良いでしょう。
常に求人を出している
試用期間がほかより長い
給与の幅が広すぎる(例:21~50万)
高収が見込める求人でも、給与の幅が広すぎる場合は残業が多く、割に合わない可能性が高いのです。

3-2. 求人案内メールが多すぎる
担当者からのメールが多すぎるというデメリットもあります。
中には良い求人が含まれている場合もありますが、連絡が多すぎるという方は、メールサービスを停止しましょう。
メールサービスは、「各種設定」→「情報配信設定」から止めることができます。
特に「かしこい転職プロジェクト」「注目求人セレクト便」はあまり役に立たないという口コミがあるため、メールを停止するのがおすすめです。

3-3. ミドル・シニア層の求人は他の世代より少ない
ミドル・シニア層の求人は他の層よりも少ないため、スキルや経験がない限り落とされてしまうこともしばしばあるでしょう。
実際に、リクナビNEXTのミドル・シニア歓迎の求人は約550件にとどまっています。
それゆえ役職がない職種の場合、40歳以上の方が採用されるのは条件が難しくなっています。
ミドル・シニア層の求人を多く見たい方は、「マイナビミドル・シニア」の利用がおすすめです。
リクナビNEXT

リクルートエージェント

リクルートエージェントについて気になりつつも、

「本当に登録すべきだろうか?」
「評判はどうなのかな…」
と、気になっていませんか。

私は転職コンサルタントとして長く働いていますが、既存のネット上にある情報は「素人」が片手間に書いていて誤りが多いと感じています。

また、評判もアンケートをしている層に偏りがある印象を受けるので、うのみにしてしまっては危険です。

そこでこのページでは、リクルートエージェント利用経験のある、幅広い「年齢」「業種」「年収帯」の方500名へのアンケート結果を踏まえ、「リクルートエージェントの評判」を徹底解説します。

さらに、登録から内定を得るまでの全フェーズにおける、「リクルートエージェント活用のポイント」も余すことなくご紹介していきます。

(目次)

リクルートエージェント総評|他サービスと比較して
【結論】リクルートエージェントを利用すべき人
人気な5つの理由【メリット】

1. 求人数No.1で、幅広い求職者に対応している
主要な大手総合転職エージェントの中で、リクルートエージェント の求人数は第1位です。
そのため、リクルートエージェント を利用すれば求人の選択肢に困らないというポジティブな意見が多くあります。
このように、リクルートエージェントは求人数が豊富なだけでなく、幅広い年齢やニーズを持った求職者に対応していることがわかります。
したがって、リクルートエージェントは、転職を考えるのであればまず登録したい1社であると言えるでしょう。
リクルートエージェントを利用したい方は、下記リンクからリクルートエージェントに登録しましょう。

2. 様々な職種・業界に対応してる
リクルートエージェントは、幅広い職種・業界の求人を保有しています。
まず、職種別求人率を見てみると、
SE・ITエンジニア職
営業・販売・カスタマーサービス
で、全体の50%を占めていることがわかります。
そのため、これらの職種への転職を考えている方は、特に多くの求人に触れることができると言えます。
ITエンジニア職での転職を考える方
営業職での転職を考える方
転職したい業界が決まっている方
幅広い業界を見たい方
に特におすすめです。
上記に当てはまる方は、ぜひ下記リンクからリクルートエージェントに登録しましょう。

3. 「職務経歴書エディター」で簡単に職務経歴書が作れる
職務経歴書エディター』は、職務経歴書を簡単に作ることができる、リクルートエージェントのサービスで、特に以下のような方におすすめです。
初めての転職活動で書き方が全くわからない方
自分のキャリアをどのようにアピールしたらよいかわからない方
スマホでサクッと作成したい方
というのも、『職務経歴書エディター』は、流れに沿って入力していくだけで良く、リクルートエージェント登録者であれば、作ったものをダウンロードせず、そのまま提出することができるからです。
尚、未登録の方もプレビューおよびWord形式でダウンロードできるので、気軽に利用してみましょう。

4. 面接対策が充実しており、安心して本番に臨める
リクルートエージェントは、転職エージェント最大手というだけあり、面接で何が聞かれるか、どのような方が面接を突破できるか、といったデータを大量に持っています。
このように、リクルートエージェントを利用すると、これまで蓄積してきた選考データを元に、面接を突破するためのサポートを受けることができます。
志望する業界・企業に合った面接サポートを受けたいという方は、下記リンクからリクルートエージェントに登録しましょう。

5. 対企業への交渉力が高い
業界最大手というだけあり、企業とのつながりも磐石で、1度落ちた企業でも、コンサルタントが交渉して再挑戦させてもらえるというケースもあります。
このように、リクルートエージェントでは、1度落ちた企業に再挑戦するための交渉や、給与条件面での交渉を上手く行ってくれることがわかります。
また、リクルートエージェントを利用した転職者の年収増減グラフを見ると、62.7%の方が年収アップに成功しており、これも、リクルートエージェントの交渉力の高さを裏付けていると言えます。
このように、リクルートエージェント には、主に以下の5つのメリットがあると言えます。

求人数No.1で、幅広い求職者に対応している
様々な職種・業界に対応してる
職務経歴書エディター」で簡単に職務経歴書を作れる
書類作成や面接対策のサポートが手厚い
対企業への交渉力が高い
求人選びから選考対策、さらに内定後の条件交渉まで、しっかりとサポートを受けたいという方は、ぜひリクルートエージェントに登録しましょう。

利用の際の全注意点【デメリット】

1. キャリアアドバイザーの対応に差がある
このように、キャリアアドバイザーによっては、レスポンスが遅いこと、対応が強引なこと、また仕事に漏れがあるようなこともあることがわかります。
もし、担当アドバイザーの対応があまりにも悪かったり、自分に合っていないと感じる場合は、担当変更を申し出るのが良いでしょう。

2. 希望条件に合わない求人を紹介されることもある
リクルートエージェントでは、多くの求人の中から希望に合った転職先を見つけられたとの声が多数ある一方、希望と違う求人を紹介されたとの声もありました。
このように、リクルートエージェントでは、希望条件に合わない求人を紹介されるようなこともあることがわかります。
リクルートエージェントは様々な求人を保有しており、幅広い層に対応していると言えますが、場合によっては、あなたの条件に合った求人がないこともあります。
そのような場合は、自身にあった転職エージェントを選ぶことが大切です。

3. 3ヶ月のサポート制限があり、長期的な支援は受けられない
リクルートエージェントでは、3ヶ月間しかサポートを受けることができません。
サポート期間の制約上、リクルートエージェントでは、自己分析・キャリア形成からじっくり一緒に考えてもらうことは難しく、ある程度「軸」が見えている求職者を対象としているということが言えます。
※「応募を控えた求人がある場合」「年収交渉をお願いしたい場合」などの理由がある場合、期間延長可。
尚、利用期限に関しては、リクルートエージェントだけでなくほとんどの転職エージェントで3ヶ月と決められており、この背景の一つに、実際に多くの求職者が約3カ月程度で転職先を決定していることが挙げられます。
一方で、「マイナビエージェント」や「Spring転職」など、無制限でサポートしてもらえるエージェントもあるので、自己分析・キャリア形成段階から長期的なサポートを受けたいという方は、こちらのエージェントも活用しましょう。
リクルートエージェント

ウーマンウィル

読者の悩み

「ウーマンウィル(WomanWill)の評判って実際どうなの?・・・。」

「口コミが気になる。・・・」

このような、疑問や不安にお答えしていきます。

きちんとウーマンウィル(WomanWill)の評判とメリット、デメリットを知ってから、登録するか判断したほうが転職活動も失敗せずに済むはずです。

このページをみて、自分に合っているかどうか判断してください。

メリット
二人三脚でサポートしてもらえた
Womanwillは、女性の転職に特化したサポートチームを編成しており、一人ひとりの悩みに合せて最適なアドバイスを提案しています。
例えば、シフト制で休みが不定期な方には、面接の負担を減らすために、複数社の選考を同日に調整してくれます。
また、結婚や妊娠などのライフスタイルに合わせて転職する際は、あなたの希望条件に合わせて求人を紹介してくれるのです。
悪い評判では「アドバイザーの対応が雑」という口コミもありましたが、親身になってサポートしてくれるアドバイザーがほとんどです。
Womanwillでは、納得のいくまで何度でも、面接サポートを受けられます。
面接対策では、伝える内容をまとめてもらえたり、回答のアドバイスをもらえたりします。
「うまく話せるか不安」という方でも、事前に不安を解消できるので、自信を持って面接に臨めるでしょう。

デメリット
求人を紹介してもらえなかった
Womanwillでは、紹介できる求人が無い場合は転職サービスを受けられない可能性があります。
※ご経験やご希望により、弊社でご紹介求人がない場合は、コンサルタントによる転職サポートが難しい場合もございます。あらかじめご了承ください。
転職サポートを断られてしまうと転職活動のやる気が下がるかもしれませんが、現状を真摯に受け止め、別の転職エージェントを利用してみましょう。
「特筆すべきスキルや経歴がない…」という方向けの転職エージェントもありますので、転職を諦めないでください。
紹介求人が無くても大丈夫!自分で求人検索できる「リブズキャリア」
たとえWomanwillに求人紹介を断られたとしても、女性向けの転職サービスはたくさんあるので安心してください。
「リブズキャリア」ならば、求人紹介されるのを待つのではなく、あなた自身で求人検索し応募することが可能です。


WomanWillは非公開求人を80%保有
女性の立場を第一優先で考えてサポートするため、キャリアアドバイザーは全員女性
結婚、出産や育児など、仕事だけでなく女性ならではの悩みが相談できる
マイナビグループ全体で大手優良求人も豊富にある
プレミアムな求人が多数含まれている非公開求人がある
女性の転職に関する基礎知識やお悩み相談「女性向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ」が充実
ウーマンウィル

マイナビエージェント

マイナビエージェント』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

私は転職エージェントとして長く働いておりますが、既存にネット上にある情報は「素人」が片手間に書いていて誤りが多い上に、評判もアンケートをしている層に偏りがある印象を受けるので、うのみにしてしまっては危険と感じております。

そこで、このページでは『マイナビエージェント』について、幅広い「年齢」「性別」「年収」「業界」の人たち計500人以上からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

それが事実なのかどうかも、転職エージェントのネットワークと知見を活かして、業界内部の情報をもとに検証していくことで、下記の流れで「マイナビエージェント」の特徴を余すことなくお伝えします。


マイナビエージェントのメリット

1つ目のメリットは、求人数の豊富さです。「マイナビエージェント」には、豊富な求人が用意されているだけでなく、他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない非公開求人の数も非常に多いことで知られています。
また、マイナビエージェント経由でしか応募することができない独占求人の数が多いことも大きな特徴の一つです。

2つ目のメリットは、はじめての転職でも安心サポートしてくれることです。「マイナビエージェント」は20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績で知られており、はじめての転職でも安心サポートしてくれることが特徴です。
20代の方ではじめての転職になる方にとっては、「マイナビエージェント」は間違いなく登録すべき転職エージェントであると言えるでしょう。

3つ目のメリットは、丁寧な面接対策/書類添削です。
マイナビエージェント」が提供する転職サポートには、複数回にわたる面接対策や応募書類の添削指導が含まれており、選考突破率を高めることを目指す場合、これらのサポートを受けてみることは良い選択肢となる可能性があります。

マイナビエージェントのデメリット

1つ目のデメリットは、エージェントの質にバラツキがあることです。
これは他の転職エージェントでも言えることですが、場合によっては、経験が十分でない若手エージェントが担当者になってしまうケースもあります。
参考:キャリアアドバイザー紹介
また、当然ながら、相性の問題もあるので、「どうしても合わない」という場合は、コンサルタントを変更してもらえないかどうかを交渉すると良いでしょう。

2つ目のデメリットは、ハイキャリア求人が相対的に不足していることです。
マイナビエージェント」でもハイクラス求人を取り扱っていますが、同じ総合型の転職エージェントで最大手の一角を占める「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」と比べると、ハイクラス求人の数がやや少なく、選択肢が限られてしまうケースもあるようです。
マイナビAGENT

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

マイナビ薬剤師のメリット

積極的に求人を提案してくれる
電話・メールのレスポンスが速く安心できる
転職者との面談でのサポート力が高い
薬剤師をサポートするサービスがある

1. 積極的に求人を提案してくれる
一つ目のメリットは、「積極的に求人を提案してくれる」という点です。
20代後半・女性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★★5
新卒で調剤薬局に勤めたが、日々の仕事に変化を感じられず転職を決意。
調剤薬局への転職を検討していたが、「幅広い業務に携わりたいならドラッグストアがおすすめ」と提案頂けた。 実際の店舗見学も行かせて頂き、とてもいい転職ができて感謝している。

2. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
初めての転職だったので、調剤薬局に強いと評判のサイトに登録したが、メールの返信が遅く不安になったので、マイナビに登録することにした。
求人数は多くなかったが、スピーディに電話・求人メールを頂け、無事に転職することができた。

3. 転職者との面談でのサポート力が高い
30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
旦那の転勤で広島に行く事になり、見知らぬ土地での転職が不安だったので、転職サイトに登録。
マイナビは広島拠点でも面談して頂けると聞き、早速申し込みました。 土地勘や通勤路線など、地元情報も教えて頂けたので、スムーズに転職する事ができました。

4. 薬剤師をサポートするサービスがある
30代前半・男性・年収500万台・調剤薬局調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
転職活動とは違うのですが、マイナビの薬+読はよく見ています。
パラパラ見てると、意外に自分ができていない事や気づく事があって、とても有用です。周りの薬剤師も時々見てるようですよ。

マイナビ薬剤師のデメリット

マイナビ薬剤師』のデメリットは、下記1点のみです。

1. 条件ヒアリングが中心で提案力が低い
もう一つのデメリットは、「条件ヒアリングが中心で提案力が低い」という点でした。
30代前半・女性 ・年収500万台・調剤薬局調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
産休明けに、保育所から近い薬局に転職しようと登録。
確かに第一優先は勤務地だったのだが、保育所から近い薬局ばかりを提案頂き、私のキャリアを考えて頂けたようには感じなかった。
マイナビ薬剤師

マイナビクリエイター

マイナビが提供するクリエイター向けエージェント 】
転職業界の中でも大手に位置するマイナビの『クリエイター専門』の転職エージェントです。中小の特化型転職エージェントと比べても大手の営業力を発揮して求人数が多いですし、企業担当者との太いパイプも築けています。

そのため、クリエイター向けに特化したエージェントにはない求人も扱っているので、他サービスと合わせて登録しておきたいエージェントです。

【転職業界人がマイナビクリエイターをオススメする理由】
キャリアコンサルタント達は、クリエイティブ系の制作案件や請負業務も担当しているため、実務や現場の業務については他社のコンサルタントよりも詳しいです。
現場がわかっているので、企業側が求めるスキルや人材像を明確に理解しています。深い理解を元に、効果的なポートフォリオの作り方など、クリエイターと同じ目線から的確な転職アドバイスが行えるのが強みです。
マスメディア・制作会社・広告代理店・Webサービス企業などはもちろん、一般事業会社からのクリエイティブ人材募集を多数取り扱っています。

特にWebサイトの制作や運用スタッフなど、Web関連のクリエイターを募集する非公開求人情報も多く、経験と実績に応じてWebクリエイターのキャリアアップをサポートしています。
マイナビクリエイター